池田泉州銀行カードローンの商品とは?

池田泉州銀行カードローンキャプチャ

商業の地・大阪には意外に大型の地方銀行がありません。その中で唯一ベスト20に入るのが池田泉州銀行で、2010年に池田銀行と泉州銀行が合併してできました。

 

池田泉州銀行のカードローンにはローン専用タイプの「パッとサッと」と「モビットキャッシング」、キャッシュカードにローン機能を付帯した「カードローン」と「MaxV」の4つがあります。

 

パッとサッと

利用限度額は10万円と30万円の2タイプで、金利はともに14%です。借入は池田泉州銀行のATMの他、提携金融機関のATMが利用できます。

 

返済は毎月10日の池田泉州銀行の口座からの引き落としになっており、約定返済額は10万円タイプが5千円、30万円タイプが1万円です。

 

なお、自動融資サービスが受けられるため、クレジット代金などの引き落とし時に口座残高が不足ししていた場合は自動的にローンから融資されます。

 

モビットキャッシング

利用は池田泉州銀行の営業圏内に居住している人に限られます。利用限度額は30万円〜300万円の間に8つのコースが設定されています。なお、金利が全コース一律14.7%になっているため、100万円を超える借入は控えた方が賢明です。

 

返済は毎月2日の池田泉州銀行の口座からの引き落としになっており、約定返済額は30万円・50万円コースは1万円、70万円・100万円コースは2万円などとなっています。

 

ちなみに名前にモビットとついていますが、消費者金融のモビットとは関係ありません。

 

カードローン

このローンも池田泉州銀行の営業圏内に居住している人に限定されます。なお、夫が定職者であれば専業主婦でも利用できます。

 

貸出限度額は300万円ですが、金利が一律14.5%なので、100万円を超える借入はおススメできません。

 

また、借入に利用できるATMが池田泉州銀行か駅にあるPatsatのATMしかなく、コンビニATMが利用できないため、若干不便です。

 

返済は毎月10日の池田泉州銀行口座からの引き落としになり、約定返済額は借入残高50万円までが1万円、50万円超100万円以下が2万円などとなっています。

 

なお、申込はインターネット・FAX・電話・郵送からできますが、契約手続きは店頭窓口に行くことになります

 

MaxV

貸出限度額は500万円と一般的ですが、金利が一律5.95%と圧倒的な低さを誇っています。

 

ただし、利用条件が厳しくなっており、池田泉州銀行の営業圏内に居住している、現在の勤務先に2年以上在籍していて年収が400万円以上ある、池田泉州銀行と2年以上の取引があり、且つ、住宅ローンや給与振込口座、定期預金などのどれかを利用している人しか利用できません。

 

申込、借入、返済の各利用方法はすべてカードローンと同じになっています。

 

池田泉州銀行カードローン公式サイトはこちら