かながわ信用金庫カードローンの商品

かながわ信用金庫カードローンキャプチャ

神奈川県横須賀市には2つの信用金庫がありますが、どちらも規模が大きく、預金総額1兆円を超えるのが湘南信用金庫で、もう一つが預金総額8,400億円のかながわ信用金庫です。

 

かながわ信用金庫には「かなしんカードローン」、「きゃっする500」、「プレミア」の3つのカードローンがあります。

 

かなしんカードローン

利用限度額は10万円・20万円・30万円・40万円・50万円の5コースです。借入はATMから行いますが、かながわ信用金庫の他、提携している金融機関のATMも利用できます。

 

返済方式には定額返済方式と随時返済方式があり、定額返済方式の場合は毎月10日に、利用限度額に基づいて決められた約定返済額を支払います。

 

利用限度額10万円コースの約定返済額は5千円、20・30万円コースは1万円、40・50万円コースは1万5千円です。随時返済方式では利用者が任意の日に任意の金額を入金すればよくなっています。

 

なお、利息に関しては、約定返済方式の場合は毎月の返済日に元金に組み入れられ、随時返済方式では年2回(3月、9月)の所定の日にまとめて元金に組み込まれます。

 

きゃっする500

貸出限度額は500万円です。ただし、専業主婦は50万円が上限です。金利は利用限度額50万円以下が14.6%、60万円以上100万円以下が14.0%、110万円以上200万円以下が12.0%、210万円以上300万円以下が9,8%などとなっており、ほぼ都市銀行のカードローン並みです。

 

借入はATMから行い、約定返済は毎月10日のかながわ信用金庫口座からの引き落としです。約定返済額は前月の借入残高によって決まっているため、借入残高の増減に比例して約定返済額も変動します。

 

借入残高が50万円以下の時の約定返済額は1万円、50万円超100万円以下では2万円となっており、以降、借入残高が100万円増えるごとに約定返済額が1万円ずつアップしていきます。なお、任意返済としてATMからの入金も可能です。

 

プレミア

勤続年数(個人事業主の場合は営業年数)が2年以上で、年収(個人事業主は所得)が300万円以上であることが利用条件です。利用限度額は100万円・200万円・300万円・400万円・500万円の5コースがありますが、利用限度額の2倍以上の年収が必要です。

 

金利は5.5%と7.5%の2段階になっており、審査によって適用金利が決められますが、いずれの金利においても都市銀行のカードローンと比べると格段にお得であるため、条件がクリアできる場合はこのカードローンを利用した方が賢明です。

 

なお、かながわ信用金庫の住宅ローンを利用していると、金利が0.5%割引されます。借入・返済方法、約定返済額などは「きゃっする500」と全く変わりません。

 

かながわ信用金庫カードローン公式サイトはこちら